プロミスの審査通過に大切なこと

キャッシングを利用するのが初めてという方にとって審査にパスできるかどうか不安なところです。基本的に定職について毎月決まった収入があればほとんどの場合、審査に落ちることはないといっていいでしょう。

ところが中には自分では何故かまったくわからずに審査に落ちたという方もいらっしゃいます。しかもほとんど同じ年収にもかかわらず通る人通らない人が分かれます。実際のところキャッシングの審査は複雑な要因が総合的に絡まって決まります。審査自体に落ちたり限度額を下げられたりといったように希望通りの結果にならないことも多々あるのです。1件で落ちたからとあきらめるのではなく何件も試していると審査に通る場合もあるのがキャッシング審査です。

キャッシング審査にパスしやすい項目をいくつかあげたいと思います。まず独身と既婚者ですが、これは結婚しているほうが審査に通りやすくなります。次にキャッシングサービスを利用したことがある人とない人ですが、意外なことに利用したことがある方のほうが審査に通りやすいのです。

勤務先なども公務員を筆頭に大企業、中小企業、自営業、アルバイトといった順番で推移します。当然公務員や大企業務めが一番審査に通りやすいことは皆さんお判りかと思います。アルバイトでも限度額を下げればローンを利用できる会社もありますが、無職の場合銀行のカードローン審査はあきらめたほうが堅実です。

気を付けたいのがカードの作り過ぎです。使わないとしてもローンカードやクレジットカードをたくさん作っているとそれが原因で審査に落ちることもありますので注意しましょう。また短期間に申し込みすぎるのもいけません。1か月以内に3社以上申し込むのは避けましょう。

借入の契約をしたらしっかりと利用してできるだけ長く利息を払い続けてくれるのが金融業者にとっての優良顧客です。正社員か年収はいくらか?といったありきたりの要素だけ見ていては良い顧客を獲得することは難しいというわけです。キャッシングの審査は年収以外にも非常に多くの審査項目があることを知っておきましょう。審査を受けて見るまではわからない、落ちても気にしないこと、これが大事です。

土日でも即日キャッシング可能なプロミスの瞬フリ

プロミスでは土日でも即日キャッシングサービスを利用することができます。それが、「瞬フリ」サービスです。プロミスの瞬フリサービスは、瞬フリボタンを押して、融資限度額内の金額を打ち込めば、最短10秒という速さで入金を確認することができます。通常であれば、金融機関が休みとなる土日のキャッシングは振り込みができないことが多いです。そのため、土日に申し込んだ融資分の振り込みが月曜日になってしまうことも少なくありません。しかしプロミスなら、曜日や時間に関係なく、急にお金が入用になった際にすぐに借りられるので、とても便利です。

ただし、この「瞬フリ」を利用するためには条件があります。三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座が必要となります。ネットバンクであるジャパンネット銀行はすべてインターネット上で手続きが行えます。必要書類もスマホで撮影した画像を送信することで完了できます。近くに三井住友銀行の支店がない場合や、口座を開設する時間がない人などは、ジャパンネット銀行の方がオススメです。

また、プロミスの契約を予め完了しておくことも大切です。もちろん、24時間365日受付可能となっていますので、土日でも申込みはできます。しかし、契約までの時間は、最短30分で審査結果が出たとしても、手続きなどで1時間はかかることがほとんどです。そのため、すぐに借りたいと思っていても契約で時間が多少かかってしまうため、前もって契約はネットなどで完了させておくと、土日の利用もよりスームズになります。ただし、申込み時間によっては即日キャッシングできなくなる場合もあるので、早めの時間帯に余裕をもって申し込むことが大切です。

注意したいのは、金融機関によって利用停止する時間帯があることです。三井住友銀行は日曜21時~翌月曜7時まで、ジャパンネット銀行は月曜0時~7時、第三金曜22時50分~翌土曜7時まで利用停止となってます。日曜の深夜から月曜の朝にかけては瞬フリが利用できません。また、いずれの銀行も元日は終日利用停止となっています。

30日無利息のプロミス

比較的短い期間でお金の借り入れをしたいと考えている方にとっては無利息期間を設けているキャッシングサービスが非常に便利でです。 次の給料日までのつなぎなどの30日間程度の借り入れを検討されている方にはプロミスの無利息期間は大きなメリットが有りおススメです。同じ消費者金融系のキャッシングではアコムも初めての利用の方に無利息期間を設けています。

プロミスの場合、初めて利用される方で「Eメールアドレスをご登録のうえ、Web明細を利用」が条件となります。

初回ご出金の翌日から30日間の期日までに返済を済ませることで、返済時の金利負担がゼロになりますのでキャッシング利用者の負担を大幅に軽減することが可能になります。

キャッシングサービスでの大きな負担の一つは、やはり金利負担ということになってきますので無利息カードローンを利用することで、その金利負担を軽減するというのは非常にメリットがあるものであると実感することが出来るのです。

また短い期間の借り入れではなく定期的・長期的な借り入れの場合でもプロミスでは会員サービスで利用に応じてポイントが発生し、そのポイントを利用することで一定期間無利息でキャッシングを利用することが出来ます。250ポイントで7日間、400ポイントで15日間、700ポイントで30日間となっております。

プロミスを利用するなら店頭からではなく「WEB申し込み」が断然お得です。申し込み・借入・返済が全てWEBで完結。カードがいらないカードレスでのキャッシング、郵送物なし、と時間がない、出来る限り人に知られたくないという利用者側の不安要素を解決してくれます。
(※電話での在籍確認はあります。ただしプロミス側が社名を名乗ることはありません。電話での在籍確認を避けたい場合は、申し込みの際に「職場への電話での在籍確認はNG」という意思を記入しましょう。そのことが考慮されれば、収入証明書や社員証など証明できる書類で在籍していることを証明するために写メで送る流れになります。)

初めてキャッシングサービスを利用されるという方は「WEB申し込み」からプロミスの無利息期間を利用するのが賢い選択です。他社とキャッシング比較してみても金利、サービス面でもプロミスの方が優れています。

PAGETOP
Copyright © プロミス審査通過ゼミ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.